2015.6.16(3日目)13,000歩
デュルンシュタインへ(ウイーンから98km)〜メルク〜ザルツブルク

【世界遺産】ブァッハウ渓谷をバスの中から眺めながら到着!
  


  

デュルンシュタイン散策
  


   
                                           一般の家の窓も飾られていて、見ながら散策が、楽しい。

  


  


  


  


  


  

  
  


  


  


  


  

  
  
                             ↑過去に水位が上がった時の記録‥最近では、2013年に氾濫

  

メルクへ31km
  


 
     メルク修道院近くのレストラン(STI FT SRESTAURANT)にてチキン料理

メルク修道院
10万冊の収蔵数を誇る図書館と、バロック装飾が豪華な礼拝堂。

11世紀にバーベンベルク家レオポルド1世により建立された城で、18世紀にベネディクト派に寄進され、大改築され
修道院として生まれ変わり、現在も約900名の修道士と修道女が厳しい戒律のもと生活しています。
高さ65mの尖塔を持つ、東西320mの巨大なバロック建築。
オーストリアにおけるバロック建築の最高傑作として2000年、「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」としてユネスコ世界遺産に登録されています。


時間が30分位しかなく、礼拝堂を少し覗く程度でした。‥残念(-_-;)





     

  横から、無料で見られる入口があります。知らない人が多い。フラッシュ無なら撮影OK
  

  


  



バスから見えるメルク修道院


世界遺産】ザルツブルク市街の歴史地区
ザルツブルクへ220km(古来より塩の貿易で栄えた、モーツァルト生誕の地)
ミラベル宮殿をはじめ、街のあちこちで、映画【サウンド・オブ・ミュージック】のロケが行われた事で有名。

ミラベル宮殿

1606年に大司教のブォルフ・ディードリヒが愛人と子供と過ごす為に(-_-;)造らせた宮殿。
当時の大司教は絶大な権力を握っていましたが、さすがに愛人のための宮殿建築には非難が集まったそうです。
宮殿の2階にある「大理石の間」は、モーツァルトも演奏したことのある由緒ある大広間。
ここでは毎日のように演奏会が実施されているそうです。
現在は、市長をはじめとする行政オフィスとして使用されています。

  

  

  

  

  
ミラベル宮殿は、翌日は、地元ガイドさんにもう一度ガイドがあり。

  
ザルバッハ川にかかる、新市街と旧市街を結ぶ歩行者専用橋のフェンスに無数の南京錠...パリでは、重さに耐えかね倒れたと、最近のニュースで‥

    

  

  



メインストリートのゲドライデ通りの看板が素敵です。

  
DREI HASENにて、ターフェル ミュピック(牛肉料理)



ホテル着‥20:30‥昼間の明るさ!

    中欧へC