2015.6.17(4日目)19,500歩
ザルツブルク〜
ハルシュタット(75km)
【世界遺産】ハルシュタット
湖水地帯ザルツカンマーグート地域の最奥に、
ハルシュタットという町があります
ザルツカンマーグートは
ザルツブルク南東部の美しい山と湖に囲まれた一帯。標高500〜800mの高地の為、古くから王族貴族の避暑地で
美しい景色が続く湖水地帯です。この辺りでは古くから岩塩が採掘され、オーストリアを統治した
ハプスブルク家に莫大な富をもたらしました。又、映画 『 サウンド・オブ・ミュージック 』 の舞台になった所です。
世界最古、かつ現在も操業中の塩抗があり見学もできるそうです。

「世界の湖畔で最も美しい」と讃えられる町
ハルシュタットは、
これ又、吸い込まれそうな景色です。




  町の灯りが映し出される幻想的な夕暮れ時の景色は、こんな、感じだそうです。見たかった。ネットより

美しいヴォルフガング湖の眺め
   

ザンクト・ヴォルフガング散策
    
華やかでかわいいマルクト広場
    
                                 

   

  
この階段を登ると、12世紀に建てられたバインハウス(納骨堂)があります。骸骨が納められているとの事で、見学は、パス!
眺めは、最高でした。



    


    


  
可愛いお店ばかり

  

  


  


    


    

湖岸まで山が迫る土地柄 山肌に沿って建ち並ぶ家‥すごい所に建ってます。

     
              

1785年に建てられたプロテスタント教会だそうです。
町のどこからも見えます。

  


  


  「白馬亭 」は、ベナツキーのオペレッタ(歌と踊りとお芝居がひとつになったオーケストラ付きの音楽劇)
白馬亭にて」=スイスに近い風光明媚なヴォルフガング湖畔の観光名所、
を舞台にした、若く美しい女主人と給仕長とのコミカルなラヴ・ストーリー)舞台になったホテル!

 ホテル 「白馬亭 」とっても素敵な外観でした。




   

  

 
  


  


  


  

目の保養ができました。

次は、ザルツブルクへ又、戻ります。(50km)
ザルツブルクは、雄大なアルプスを背に壮麗な街並みが続く、世界でもっとも美しい都市のひとつに数えられ、世界文化遺産にも登録されています。
昨日は、ミラベル庭園と、ゲドライデガッセを少しだけ写真を撮る程度に見学しましたが、
今日は、地元のガイドさんに旧市街から新市街〜案内してもらいました。
ミラベル庭園
1606年ザルツブルクを治めていた大司教が、自分の愛人と子供達の為に建築した宮殿だそうです
今は図書館や市庁舎として使われています。
  

ミラベル庭園のこの階段の所や庭園で、映画「サウンド・オブ・ミュージック」では、ドレミの歌を歌いながら主人公のマリアと子供達がこの庭園を駆け回っていました。
庭園から、ホーエンザルツブルク城が見えます。



  


  


  
ランチは、ザルザッハ河沿いのEVLENSPIEGELにてロールキャベツ


昼食後、【世界遺産】ザルツブルク市内観光
 
モーツァルト小橋(ザルツァッハ川にかかる歩行者専用橋) 

『サウンド・オブ・ミュージック』を観た人なら、この橋の欄干を見れば映画のシーンが目に浮かぶはず‥ガイドさんからの説明! 
                    

  
      ◆モーツァルトの住居‥ピンクの家〜1773年にはモーツァルト一家は新市街のほうへと移り住みます。
(7歳から24歳まで、モーツァルトは家族とココで暮らしたんだそうです。)
そこは現在、モーツァルト記念館として公開。
◆モーツァルト生家 黄色い建物の4階
フリーの時に中を見学 
写真撮影は、禁止でした。窓からの眺め、良かったです。
1階は、現在コンビニになっていました。



  モーツァルト広場のモーツァルト像(モーツァルトの奥さんの家の前‥何故か、後ろを向いている‥)

レジデンスの広場  「アトラス神の噴水」


    
カビテル広場

  


  
ザンクトペーター墓地。サウンド・オブ・ミュージックで使われた所。 
上に見えるのが、ホーエンザルツブルク城‥行きたかった(モーツァルトの生家を見学し、時間がなくなってしまい行けませんでした。)
  

ノンベルク修道院
  

ノンベルク修道院


ノンベルク修道院
    


    
◆祝祭大劇場


  


レジデンツ
  



ザルツブルグ大聖堂正面

ザルツブルグ大聖堂は、ヨーロッパ有数の美しさを誇る教会。
8 世紀に建造された、ザルツブルグで最も重要な歴史的建造物の 1 つ。
モーツァルトはこの聖堂で洗礼を受け、後に聖堂のオルガン奏者を務めました。又カラヤンの葬儀が行われた教会でも有名。


  

  
  
                                           
     

ゲドライデガッセ
昨日に続き2度目の散策お店の看板がとても素敵
  

  

  


ZUM LOE WENSTERNにてソーセージ
ホテルは、連泊
中欧へD