2015.6.20(7日目)12,000歩
プラハ(チェコ)〜ブラチスラバ(スロバキア)へ 330km
ブラチスラバ観光
観光後、ブタペスト(ハンガリー)へ 200km

ゲレルトの丘

      スロバキア
人口 541万人
面積(日本の約7分の1)
首都 ブラチスラバ
言語 スロバキア語
通貨 2009年1/1 ユーロに移行

1993年にチェコスロバキアから分離。
(暴力的な争いもなく分離したためビロード離婚と
呼ばれているそうです。
長い間、ハンガリーの支配下にあり、
一時的には、ハンガリーの首都でした。

今日は、移動日です。‥プラハからスロバキアへ、(数時間の滞在でした)そして、ハンガリーへ

バスの窓から見える風景‥中欧は、移動中ずっと、こんな風景が続きました。草原が多く 外を眺めていても、あきません。








ブラスチラバ(スロバキア)が、見えてきました。


ブラスチラバ城が見えてます。



  
ランチ MS DANUMIUSにて、ビーフとクリームソースと、ダンプリング(蒸しパン)

移動中のにわか雨が、今は、青空!
ドナウ川



ブラチスラバ城

ローマ時代の砦から始まった城。
最も栄えたのは、18世紀のマリア・テレジアの時代。
建物をを宮廷としてふさわしいバロック風に改築し、居城とした時期もあります。







ドナウ川沿いに建つ真四角の建物で、四隅に四本の塔がある外観から、“ひっくり返したテーブル”とも言われると、添乗員さんの説明でした。

↑大モラヴィア王国時代のスヴァトブルク王の像







国会議事堂







旧市街





 

ミハエル門


               ブラチスラヴァの中心地点
 




                       ミハエル門の中は、武器博物館になっています。
 






旧ハンガリー王国議院



ミハエル通り お店がたくさん並んでいます。




旧市街フラヴネー広場
現在は歴史博物館になっている
「旧市庁舎」。
スロバキアで最古の公共建築物で
14世紀にゴシック様式で建てられました。


塔より左側がスエズス教会で、
スエズス教会の隣の塔のある建物は旧市庁舎。



日本大使館






旧市街フラヴネー広場にあるこの、建物名、忘れました。( ;∀;)
どれも、撮りたくなるほど、の
歴史ある建物ばかりでした。


            旧市庁舎の中庭
 


旧市庁舎の中庭にあるルネサンス様式のアーケードです。夏にはコンサートや演劇の公演なども行われるようです。


   





ユーモアあふれる像がたくさん

マンホールから身を乗り出している男性のブロンズ像。行き交う人々を笑顔で見つめてます。
通称「見つめる君」。ブロンズ像は至る所にあり、これが一番有名だそうです。
ちょっと、びっくり!
   

スロバキア国民劇場(オペラ座)
リストが15回もオペラを指揮したという由緒ある劇場!
ネオ・ルネサンス様式の建物で1888年に建てられました。


ラディソン・SAS・カールトン・ホテル





フランツ・リスト像
「ハンガリー狂詩曲」や「ラ・カンパネラ」等で知られる作曲家。
ハンガリー出身ですが、銅像すぐそばの聖マルティン教会で演奏したことがあるのだとか。
よく撮れてませんでした。


土曜日なので、色々な催しが開催されてました。
子供達、可愛かった〜。







聖マルティン教会 ミハエル門が見えます
ハンガリー王の戴冠式がこの教会で行われたそうです。



三位一体の像(ペスト終結記念碑)


ハンガリー

   ハンガリーメモ
面積(日本の4分の1)
首都 ブタペスト
言語 ハンガリー語
人口 988万人
通貨 フォリント
1フォリント=約0.46円

1ユーロ=約317フォリント

ブタペスト
1873年にオーブダ・ブダ・ペストの3地区が合併しブダペストが誕生。

ゲレルトの丘
からブダペスト市内を一望。眼下にドナウ川が流れ、素晴らしい眺めです。












 
DOMUS VINORJM BORHAZにて、グヤーシュスープ・グリルポークのチーズソース・アイスとフルーツ


  

ホテルは、ショッピングモールに繋がり、そのまま駅にも行けたりと、とても立地条件が良く、
無料Wi-Fiも使え連泊で楽でした。


ホテル到着後、すぐ近くのブタベスト西駅へ‥駅を見るのが、趣味(*^_^*)



ホームまで、自由に入れます。


立派な古い大きな駅。





まだ、明るいですが、20:30を過ぎています。











駅舎は19世紀末にエッフェル社(エッフェル塔の設計者として知られるギュスターヴ・エッフェルの起こした会社)が建設したものを現在も用いています。

駅を見て、ホテルに戻ろうとすると、ツアーで一緒の人にばったり会い、【世界一美しいマクドナルド】(ブダペスト西駅店)を
教えてもらいました。 早速、駅に戻り、写真を撮りながら、店に入り休憩!やはり、無料Wi-Fiが使えました。  



ブタペスト西駅の一部がマクドナルドになっています。



【世界一美しいマクドナルド】(ブダペスト西駅店
昔は、皇帝もこのターミナル駅を利用し、貴賓室があります。向こう側には、皇后の貴賓室があり、
今は、そこがマクドナルドとして使われています。

帰ってから、テレビ東京で、【未来世紀ジパング】
「知られざる親日国!東欧の真珠ハンガリー」を放送を
偶然見ました。
ブダペスト西駅と、世界一美しいマクドナルドの事も紹介
していたり、
日本とハンガリーの共通点の多さがある事など、ルーツ・車や、温泉、
そろばんや豚肉、又お辞儀の習慣など、他にもたくさん興味深く、
見ました。
旅行後にこんな、テレビなどで紹介されると、又、懐かしくなります。
 


駅を外から








世界一美しいといわれる、マクドナルドの中へ




ホテルは、無料Wi-Fiが使えました。