ドイツ旅行記
2016.11.17 4日目4/10


動画←クリックファイルを開く少し時間かかります。<m(__)m>
8:00出発ミュンヘン→世界遺産レーゲンスブルクへ(124km)→世界遺産バイロイトへ(146km)→ケムニッツへ(160km)ホテル(連泊)18:45着後ホテルで夕食

レーゲンスブルグメモ 
レーゲンスブルクは2000年の歴史を誇る古都
バイエルン州にあり、ドナウ川とレーゲン川の合流近くに位置する人口約14万5千人の都市。
ローマ時代の史跡や旧市庁舎(帝国議会博物館)などが残る「レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ」は2006年には
世界遺産に登録されている。
第二次世界大戦の破壊は少なく、多くの歴史的建造物が残されています。


 

 
今日も天気は、期待できませんが、雨が降らなければ、
OK・・・!
 


ドナウ川沿いの古都‥レーゲンスブルク
 

旧市街





シュタットアムホーフ


   
 
ドナウ川

石橋からレーゲンスブルク大聖堂が見えます。
 
 

石橋は大掛かりな修復作業中

 

ドイツで一番古い石橋

 
 
時計塔

壁に巨大なフレスコ画
Goliathhausと呼ばれる家で旧約聖書のサムエル記
にある巨人ゴリアテとダビデの戦いを
モチーフにしたものだそうです。

この道はGoliath通りと呼ばれています。


市庁舎





ドイツ最古の有名なソーセージ屋さん
ヒストーリッシェ・ヴルストキュッヘ
11世紀にドナウ川を渡す石橋を建設する際、
飯場として造られた歴史的なお店なのだそう。

まだ早く、開店前のようでした。

ゴシック建築のレーゲンスブルグ大聖堂。
1275年着工1634年尖塔以外が完成。
105mの2つの尖塔は1869年に完成。
 

ステンドグラス、とても綺麗です!






 




 

このあたりも、世界遺産です。


 

146kmの移動後バイロイト
2012年世界遺産登録登録‥オペラハウス
古くて立派な建物でした。中はとても豪華だそうです。
ドイツでは最古のバロック式劇場

新宮殿 
パノラマ撮影‥失敗(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
 バイロイトは、オペラファンの“聖地”
リヒャルト・ワーグナー音楽祭の開催地としても
世界的に有名。
チケットは5年待ちが普通だそうです。
バイロイトにはワーグナーが晩年まで住んだ家
ワーグナーの妻の父親でもある、バイロイトで亡くなった
フランツ・リストの博物館、又、エルミタージュ庭園
(ワーグナーのパトロンだったルードヴィッヒ2世が
バイロイトを訪れる際に宿泊した離宮など、
見所は、いっぱいです。

ワーグナー好きだったヒトラーがここバイロイトを幾度となく
訪問したため、第二次世界大戦のときに攻撃され、
街は壊滅状態になってしまったらしいです。
復元された古い建物が残っていました
バイロイトは、綺麗な街でした。もう少しゆっくり
したかったです。

『新宮殿』 中は博物館になっています。


 

リンゴの木が・・


庭には、リンゴの木に小ぶりのりんごが沢山なっていました。
落ちたリンゴを何となく、みんなで拾ったりしました。(*^▽^*)





ホーフガルテン(宮殿庭園)




 





 
   街並みが整然として、綺麗。
新宮殿からの帰り
このあたりで、お店を見つけ
少しの時間でしたが、入ってみました。
クリスマス用品が沢山並んでいました。

 


   ドイツ旅行記2016.11.18 日目)へ