ドイツ旅行記

2016.11.20 日目7/10
日にちが、たってしまいましたが、動画(パワーポイント)をつくりました。←クリック

8:00出発〜アイゼナッハへ(347km)〜ランチ後観光 バッハの家、マルクト広場、世界遺産ヴァルトブルク城、〜その後フランクフルトへ(210km)19:30到着



 
バスからの風景‥今日は、移動時間が長く、こんな素敵な景色が続き、眺めていても飽きません。



トイレ休憩のドライブイン
有料トイレは、70セントでトイレ券を購入し、
券は、50セントの買い物券になります。


                        
ホテルにあった自動販売機(チョコ・アイス・グミ)
1ユーロから‥

鉄看板がおしゃれ



 

鉄看板がおしゃれ

 




バッハハウス


バッハの銅像
1685年に生まれたバッハが10歳まで
このアイゼナハで過ごしました

可愛らしいランチのレストランでした。
目の前が「バッハハウス」でした。

 


日本語の案内があり、ビックリ!




素敵な建物ですね!
 

古い壁がむき出し状態の建物が、
こんな風になっているんですね!

 






 

マルティン・ルター(宗教改革)の家 外観
ルターは学生時代この町に住みました





アイゼナハの市庁舎(中央)
ゲオルグ教会(右側)





クリスマス・マーケットの準備中



マルクト広場を歩きました。クリスマスマーケットの準備に
忙しそうでした。


マルクト広場
 



クリスマス・マーケットの準備中
クリスマス・マーケットの準備中


アイゼナハの市庁舎

世界遺産ヴァルトブルク城‥1067年にテューリンゲン伯ルートヴィヒ・デア・シュプリンガーの命で城塞として建設されたそうです。
その後幾度もの増築を重ね、現在の姿になりました。
宗教改革で暗殺の危機にあったマルチン・ルターがここに隠れていました。.ルターが聖書を翻訳していた部屋は、現在も保存されています。
これは後のドイツ語の発展の基礎ともなったそうです。
ゲーテが愛しワーグナーが愛し、ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世が憧れたお城でした。
日本では、あまり知られていないお城ですが、ドイツでは、重要なお城
です。
 

下から撮ったヴァルトブルク城!
 ヴァルトブルク城は、丘の上にあり、バスは、
上までは、行けず駐車場でストップ!
それ以上は、10分位階段を登って歩くしかありません。
駐車場で20分位自由時間になり、

初めは、下から写真を撮ったりしていましたが、
よく撮れないし、近くで見てみたいと、
階段を登ってみました。

時間もないので、急ぎながら急な登り階段 を
息を切らし、途中、「膝も笑い」お城に到着。

すぐにお城の写真を撮り、でも集合時間も気になり、
階段を下りる事に‥時間には、ギリギリ間に合いました。
15人のうち4人が経験。
思いかけず、久々の運動をしてしまいました。
ここでは、1時間欲しかった(*^▽^*)
筋肉痛にならなく、何よりでした。
 階段上がったところの、ヴァルトブルク城
もう少しゆっくりしたかった(*^▽^*)
 
こんな階段を何百段‥思いかけず、運動
する事に(。・?_?・。)‥写真失敗し、
ネットの画像を借りました。

ヴァルトブルク城のすぐ隣にホテルがあるようです。
眺めは、最高でしょうね。
タクシーは、ホテルまで行けるようですが、
スロープの坂道は、冬場は、通行禁止になっていました。
個人旅行で、
ゆっくり、登り、お城の中を見学し、お隣のホテルに
泊まる事ができたら、最高ですね!
 夕飯のレストランの鉄看板が、素敵! 中も素敵でした。

ドイツ8日目へ(2016.11.21)